2017年9月1日

利用規約

本利用規約には、nominiのサービスの提供条件及びnominiとnominiに登録する利用者(以下「登録利用者」といいます。)の皆様との間の権利義務関係について定められています。nominiのサービスの利用に当たっては、本利用規約の全文をご覧になったいただいた上、本利用規約の内容につき、ご同意いただく必要があります。

第1.(目的)
nominiは、会社の営業担当者様、個人事業主様、会社経営者様など、人と人との繋がりによって顧客を獲得して仕事を受注し収益をあげている方に対し、取引先との会食や男女の出会いの場のための店舗情報を掲載することによって、nominiに加盟する店舗(以下「加盟店」といいます。)と登録利用者の双方に有益なサービスを提供することを目的とするものです。

第2.(適用)

  1. 本利用規約は、nominiのサービスの提供条件及びその利用に関する登録利用者とnominiとの間の権利義務関係を定めることを目的とし、登録利用者とnominiとの間のnominiのサービスの利用に関わる一切の関係に適用されます。
  2. nominiが、nominiウェブサイト上で掲載するnominiのサービスご利用方法(URL:http://nomini.jp/?page_id=56)は、本利用規約の一部を構成するものとします。
  3. 本利用規約の内容と、前項のルールその他の本利用規約外におけるnominiのサービスの説明等が異なる場合は、本利用規約の規定が優先して適用されるものとします。

第3.(会員登録手続)

  1. nominiのサービスの利用を希望する者(以下、「利用希望者」といいます)は、本利用規約を遵守することに同意し、かつnominiの定める一定の情報(以下、「登録必要情報」といいます)を、nominiの定める所定の手続き(以下、「会員登録手続」という)に従い、nominiに提供することにより、nominiに対し、nominiのサービスの利用の登録を申請することができます。
  2. 利用希望者は、登録必要情報のうち、メールアドレスを会員登録手続に従ってnominiに提供することにより、nominiの加盟店情報の一部を閲覧することができます(以下「仮登録」といい、仮登録した者を「仮登録者」といいます)。
  3. 仮登録者は、仮登録後に、仮登録者の氏名、電話番号、クレジットカード情報等の登録必要情報を、会員登録手続に従ってnominiに提供することにより、nominiの利用者として登録されます。
  4. nominiは、nominiの基準に従って、前3項に基づいて登録申請を行った利用希望者(以下、「利用申請者」といいます)の登録の可否を判断し、nominiが登録を認める場合には、その旨を利用申請者に通知します。
  5. 利用申請者の登録利用者としての登録は、nominiが前項の通知を行ったことをもって、完了したものとします。
  6. 前項に定める登録完了時に、nomini利用契約が登録利用者とnominiの間に成立し、登録利用者はnominiのサービスを本利用規約に従い、利用することができるようになります。
  7. nominiは、利用申請者が、以下の各号のいずれかの事由に該当する場合は、登録及び再登録を拒否することがあり、またその理由について一切開示義務を負わないこととします。
    1. nominiに提供した登録必要情報の全部又は一部につき、虚偽、誤記又は記載漏れ等があった場合
    2. 未成年者、成年被後見人、被保佐人又は被補助人のいずれかであり、法定代理人、後見人、保佐人又は補助人の同意等を得ていなかった場合
    3. 暴力団、暴力団員、右翼団体、反社会的勢力、その他これに準ずる者(以下、反社会的勢力等」という)である、又は資金提供その他を通じて反社会的勢力等の維持、運営若しくは経営に協力若しくは関与する等、反社会的勢力等との何らかの交流若しくは関与を行っているとnominiが判断した場合
    4. 利用希望者が過去にnominiとの契約に違反した者又はその関係者であるとnominiが判断した場合
    5. 第8条2項に定める措置を受けたことがある場合
    6. その他、nominiが登録を適当でないと判断した場合

第4.(登録事項の変更)
登録利用者は、登録事項に変更があった場合、nominiの定める方法により、当該変更事項を遅滞なくnominiに通知するものとします。

第5.(アカウント及びパスワードの管理)

  1. 登録利用者は、nominiのアカウント名とパスワードを、登録利用者自身の責任で管理するものとし、登録利用者の管理不十分、誤用又は第三者の使用等によって生じた損害について、nominiは一切の責任を負わないものとします。
  2. 登録利用者は、nominiのアカウント名とパスワードを、第三者に利用させ、又は貸与、譲渡、名義変更、売買等をしてはならないものとします。

第6.(サービス利用上の責任)

登録利用者は、nominiのサービスの利用を自身の責任において行うものとし、nominiのサービスの利用については、本利用規約の定めに従うものとします。

第7.(禁止事項)

  1. 仮登録者及び登録利用者は、nominiのサービスを利用するに当たり、以下の各号のいずれかに該当する行為又は該当するとnominiが判断する行為を行ってはなりません。
    1. 法令に違反、又は違反するおそれのある行為
    2. 犯罪行為若しくは犯罪に結びつく行為、又はそれらのおそれのある行為
    3. 詐欺その他不正に利益を得る目的の行為
    4. 他人を差別もしくは誹謗中傷し、または他人の名誉もしくは信用を毀損する行為
    5. 虚偽の情報を故意に送信すること、または風説の流布とみなされる送信
    6. 公序良俗に反する行為もしくはそのおそれがある行為、または公序良俗に反する情報を第三者に提供する行為
    7. 選挙運動又はこれに類する行為(選挙期間中であるか否かを問わない)
    8. 宗教活動や政治活動の目的で利用すること
    9. 反社会的勢力等への利益供与
    10. nominiの著作権、商標権等の知的財産権を侵害する行為、または侵害するおそれのある行為
    11. nominiに掲載された加盟店のサービスの情報を正当な理由なく第三者に公開すること
    12. nominiのサービスを利用するにあたり、故意に虚偽の情報を入力又は送信する行為
    13. コンピュータウィルス等の有害なプログラムを、nominiのシステムを通じ、又はnominiのシステムに関連して使用し、若しくは使用に供する行為、若しくは準備する行為
    14. nominiのネットワーク又はシステム等に不正にアクセスし、又は不正なアクセスを試みる行為
    15. 第三者に成りすます行為
    16. nominiのサービスの利用に当たって、他の登録利用者のアカウント名又はパスワードを利用する行為
    17. nomini、nominiのサービスの他の登録利用者又はその他の第三者に不利益、損害、不快感を与える行為
    18. nominiウェブサイト上で掲載するnominiのサービスの利用に関するルール(URL:http://nomini.jp/?page_id=56)に抵触する行為
    19. 予約の無断キャンセル
    20. キャンセル料が発生する場合の当該キャンセル料の不払い
    21. 本規約に規定する利用方法に反する行為
    22. 前各号の行為を直接又は間接に惹起し、又は容易にする行為
    23. その他nominiが社会通念上不適切と判断する行為
  2. 前項の各号のいずれかに違反するとnominiが認めた場合、または加盟店より前項の各号のいずれかに違反するとの報告があった場合は、nominiは当該登録利用者に事前に通知することなく、本サービスの全部又は一部の利用の停止、登録利用者としての資格のはく奪、利用契約の解除、損害賠償請求、刑事上の責任追及、告発等、nominiが必要と認める措置を講じることがあります。

第8.(サービスの一時停止)
nominiは、以下の各号のいずれかに該当する場合、仮登録者及び登録利用者の承諾なしにnominiのシステムの全部又は一部の提供を一時停止できるものとします。この場合において、仮登録者及び登録利用者に損害や不利益が発生しても、nominiは、その賠償も補償もしないものとします。

  1. 定期的に行うと否とを問わず、nominiが行うシステムや回線の保守及び更新
  2. 地震、落雷、火災、風水害、停電、天変地変等の不可抗力事由やサーバー攻撃などにより本システムの提供が困難なとき
  3. コンピューター、通信回線等が事故により停止した場合
  4. 上記のほか、不測の事態により本システムの提供が困難なとき

第9.(利用方法)

  1. 登録利用者は、以下の手順に従って登録利用者の責任において加盟店の予約を行うものとします。なお、登録利用者は、コースで予約する場合に限り、加盟店と協議の上、当該加盟店が承諾した場合には、当該加盟店を貸切る方法により予約することができるものとします。
    1. 店舗予約サイト(URL:https://reserva.be/nomini)に登録利用者としてログイン
    2. 一品ずつ注文する方法(以下「アラカルト」といいます。)により加盟店の飲食サービスを受けるか、コース料理の提供を受ける方法(以下「コース」といいます。)により加盟店の飲食サービスを受けるかを選択
    3. 店舗予約サイト又は加盟店への電話より予約依頼
    4. 加盟店が登録利用者の予約の申込みを承諾し、nominiの所定の方法により加盟店が予約情報をnominiに報告したのち、nominiが登録利用者に予約確定メール送信
  2. 登録利用者は、以下の手順に従って、登録利用者の責任において加盟店の予約をキャンセルすることができるものとします。
    1. 利用日の前日の20時までのキャンセルは「マイページ(URL:https://reserva.be/nomini/mypage/reservehistory)」より連絡
    2. 利用日の前日の20時以降のキャンセルは、当該加盟店に直接連絡
    3. 利用日の前日の23時以降のキャンセルのうち、コースで加盟店を利用する場合で、飲み会自体をキャンセルする場合には、支払予定金額の100パーセントを、登録利用者がキャンセル料として負担
    4. 利用日の前日の23時以降のキャンセルのうち、コースで加盟店を利用する場合で、予約した人数が減少する場合には、一人あたりのコース料金から1000円を引いた額に減少した人数を掛けた金額を、登録利用者がキャンセル料として負担
    5. 前2号の規定にかかわらず、加盟店を貸切る方法によりコースで予約した場合には、利用日の前日の23時以降のキャンセルについては支払予定金額の100パーセントを、利用日の前々日の23時から前日の23時を超えない時間までのキャンセルについては支払予定金額の80パーセントを、利用日の前々々日の23時から前々日の23時を超えない時間までのキャンセルについては支払予定金額の50パーセントを、登録利用者がキャンセル料として負担(人数減少の場合も本号と同様)
    6. キャンセル料が発生する場合には、加盟店に対してnominiが一時的にキャンセル料を負担したのち、登録利用者がキャンセル料金を確認した上で、登録利用者がnominiに登録しているクレジットカードをもって、自動的に決済される。当該決済に要する手数料は、登録利用者の負担とする。
  3. 登録利用者は、アラカルト及びコースにより加盟店の飲食サービスを受ける場合には、nominiに登録しているクレジットカードにより(手数料は登録利用者負担)、nominiを通じて加盟店に対して飲食代金を支払うものとします。
  4. 登録利用者は、コースで加盟店を利用する場合において、利用日の前日の23時以降に利用人数が増えた場合には、加盟店の指定する方法により加盟店を利用し、飲食代金を負担するものとします。
  5. 登録利用者は、加盟店にて飲食サービスを受けたのち、nominiから送信するメールに対して返信する方法により、nominiに対し、登録利用者が負担すべき飲食代金又は登録利用者が負担した飲食代金の確認及び報告を行うものとします。
  6. 登録利用者が、第2項第(3)号乃至第(5)号に定めるキャンセル料の支払いを、当該加盟店の利用日から2週間以内に支払わない場合、登録利用者は、年14.6%の割合による遅延損害金を、nominiに対し、支払うものとします。
  7. 登録利用者は、登録利用者が本条第2項(6)又は本条第5項に規定する確認又は報告を怠った場合に、誤った金額が登録利用者が登録したクレジットカードにより自動的に決済されるなどの不利益を被ることがあることにつき、容認します。

第10.(ポイントサービス)

  1. 登録利用者は、以下の場合には、各場合に応じたポイントをnominiから付与されるものとし、本利用規約に従って、ポイントを利用することができるものとします(以下「ポイントサービス」といいます。)。
    1. 加盟店をアラカルトで利用する場合利用代金(消費税を含む)の10パーセント(小数点以下は切り捨て)
    2. 登録利用者の紹介により新たにnominiに会員登録した者が、前条に規定する方法によりnominiを利用した場合、2000ポイントを紹介者に付与します。
  2. nominiは、前項のポイント付与率を、登録利用者に事前に通知することにより変更することができるものとします。このときnominiは、登録利用者に対し、当該変更期日の1週間前までに、登録メールアドレス宛にメールを送信する方法その他適当な方法により通知するものとします。

第11.(ポイントの利用方法)

  1. 登録利用者は、前条の規定によって付与されたポイントを、nomini所定の条件及び方法に従い、Amazonギフト券と交換することができるものとします。なお、原則として、nominiポイント1ポイントにつき1円とし、nominiポイントが1万ポイント溜まった場合にAmazonギフト券と交換することができるものとします。Amazonギフト券に換金されたポイントは直ちに消滅するものとします。
  2. 前条の規定によって登録利用者に付与されたポイントの有効期限は、最終のポイント数の変動日より5ヶ月間とします。有効期限内にポイント数の変動がなかった場合には、それまでに付与された全ポイントが失効し、nominiは一切の責任を負わないものとします。
  3. 登録利用者にポイントサービスの不正利用の疑いが生じた場合には、不正利用の疑いが解消されるまでポイントサービスの利用を一時停止するとともに、不正利用の疑いが解消されなかった場合には、それまでに付与された全ポイントが失効するものとします。
  4. 登録利用者は、保有するポイントを他者に譲渡、貸与、又は質入れその他の担保に差し入れること、若しくはポイントを他者と共有することはできません。
  5. nominiのポイントサービスについて、第三者が登録利用者のポイントを不正に利用してAmazonギフト券に換金し、その結果ポイントの一部又は全部が消滅したとしても、nominiは一切の責任を負いません。
  6. nominiのポイントサービスについて、天変地異、通信回線やコンピュータ等の障害によるデータの消失、その他ポイント利用に関するいかなる損害も、nominiは責任を負わないものとします。
  7. ポイントの利用により税金や付帯費用が発生する場合には、登録利用者がこれらを負担するものとします。
  8. 理由の如何を問わず、登録利用者がnominiを退会した場合には、当該登録利用者に付与されたポイントは全て失効するものとします。

第12.(登録利用者等の責任)

  1. 仮登録者及び登録利用者は、nominiの利用にあたっては、本利用規約等のほか、nominiの定める手順及びセキュリティ手段を遵守するものとし、この遵守を怠った場合その他nominiが本システムの運営上不適当と判断した場合、nominiは当該行為を停止させ、または本システムの利用の停止及び法的措置を含む損害賠償等必要な措置を取ることができるものとします。
  2. 登録利用者は、加盟店から本システムにあらかじめ条件が表示されている場合には、当該条件に同意して予約申し込みをし、加盟店を利用するものとします。
  3. 登録利用者と加盟店との間でトラブルや紛争が生じた場合には、登録利用者は加盟店との間で当該紛争を直接解決するものとし、nominiは一切の責任を負いません。当該トラブルによってnominiに損害が発生した場合、登録利用者はこれを補てんするものとします。

第13.(退会)

  1. 登録利用者は、nominiに登録した日が属する月の翌々月以降、nomini所定の方法で、nominiに通知することにより、nominiのサービスから退会し、自己の登録利用者としての登録を抹消することができます。
  2. 退会に当たり、nominiに対して負っている債務がある場合は、登録利用者は、nominiに対して負っている債務の一切について当然に期限の利益を失い、直ちにnominiに対して全ての債務の支払を行わなければなりません。
  3. 第2項に定める債務の支払が完了しない限り、登録利用者の登録は抹消されないことがあります。
  4. 第2項に定める債務の支払について、期限までに支払わない場合、登録利用者は、年14.6%の割合による遅延損害金を、nominiに対し、支払うものとします。
  5. 退会後の登録必要情報の取扱いについては、nominiが別途定める規定に従うものとします。

第14.(nominiのサービスの内容の変更、終了)

  1. nominiは、nominiの都合により、nominiのサービスの内容を変更し、又は提供を終了することができます。nominiがnominiのサービスの提供を終了する場合、nominiは登録利用者に事前に通知するものとします。
  2. nominiは、本条に基づき、nominiが行った措置に基づき、登録利用者に生じた損害について一切の責任を負わないものとします。

第15.(免責)

  1. nominiは、登録利用者と加盟店との間の店舗利用予約その他一切の合意について、いずれの当事者の代理も行うものではなく、登録利用者に対し予約の成立を含む一切の合意について何ら保証を行うものではありません。
  2. nominiは、仮登録者及び登録利用者に対し、本システムにおいて提供される情報の真偽、正確性、信頼性等につき一切保証しないものとし、当該情報に起因して仮登録者又は登録利用者に発生した損害について、一切の責任を負いません。
  3. nominiは、登録利用者が本利用規約等に違反したことによって生じた損害について、一切の責任を負いません。
  4. nominiは、本システムに関して、不具合やエラー等が生じたとしても一切の責任を負いません。
  5. nominiは、天変地異、サーバーダウン、ウィルス、不可抗力その他の事由によって、データ消去及び変更並びに本システムの停止等が生じ、仮登録者及び登録利用者に損害が生じた場合であっても、責任を負いません。
  6. 仮登録者及び登録利用者は、本システムのセキュリティ機能において、現時点での技術上取れる水準で安全かつ適切な措置を取ったとしても限界があること、nominiが仮登録者及び登録利用者のプライバシーや秘密情報を完全又は万全に保つことの保証ができないことを了解の上、本システムを利用するものとします。
  7. nominiは、加盟店の責に帰すべき事由により登録利用者に関する情報の流出、焼失等により発生した当該登録利用者の損害について、nominiの故意又は重過失による場合のほかは一切責任を負いません。
  8. nominiは、nominiのサービスが登録利用者の特定の目的に適合すること、期待する機能・商品的価値・正確性・有用性を有すること、登録利用者によるnominiのサービスの利用が登録利用者に適用のある法令又は業界団体の内部規則等に適合すること、及び不具合が生じないことについて、何ら保証するものではありません。
  9. nominiのサービスに関連して、登録利用者と他の登録利用者又は第三者との間において生じた取引、連絡、紛争等について、nominiは一切責任を負いません。
  10. 前各項の規定にもかかわらず、何等かの理由により、nominiが責任を負う場合であっても、nominiは、登録利用者の損害につき、過去12ヶ月間に登録利用者がnominiに対して支払った会費の金額を超えて賠償する責任を負わないものとし、又、付随的損害、間接損害、特別損害、将来の損害及び逸失利益にかかる損害については、賠償する責任を負わないものとします。

第16.(登録利用者等の情報の取扱い)

  1. nominiによる登録利用者の利用者情報の取扱いについては、別途nominiの定めるプライバシーポリシー(URL:http://nomini.jp/?page_id=54)の定めによるものとし、利用申請者(仮登録者も含みます。本条について以下同様とします。)及び登録利用者は、このプライバシーポリシーに従って、nominiが利用申請者及び登録利用者の情報を取扱うことについて同意するものとします。
  2. nominiは、利用申請者や登録利用者がnominiに提供した情報、データ等を、個人を特定できない形での統計的な情報として、nimoniの裁量で、利用及び公開することができるものとし、利用申請者及び登録利用者はこれに異議を唱えないものとします。

第17.(本利用規約の変更等)

  1. nominiは、本利用規約を変更できるものとします。nominiは、本利用規約を変更した場合には、登録利用者に当該変更内容を通知するものとし、当該変更内容の通知後、登録利用者がnominiのサービスを利用した場合又はnominiの定める期間内に登録抹消の手続をとらなかった場合には、登録利用者は、本利用規約の変更に同意したものとみなします。
  2. nominiは、その裁量により登録利用者等に事前に通知することなく、本システムの全部または一部を変更又は廃止することができます。

第18.(連絡・通知)
nominiのサービスに関する問い合わせその他登録利用者からnominiに対する連絡又は通知、及び本利用規約の変更に関する通知その他nominiから登録利用者に対する連絡又は通知は、nominiの定める方法で行うものとします。

第19.(サービス利用契約上の地位の譲渡等)

  1. 仮登録者及び登録利用者は、nominiの書面による事前の承諾なく、サービス利用契約上の地位又は本利用規約に基づく権利若しくは義務につき、第三者に対し、譲渡、移転、担保設定、その他の処分をすることはできません。
  2. nominiは、nominiのサービスにかかる事業を他社に譲渡した場合には、当該事業譲渡に伴い、サービス利用契約上の地位、本利用規約に基づく権利及び義務並びに仮登録者及び登録利用者の登録必要情報その他の顧客情報を当該事業譲渡の譲受人に譲渡することができるものとし、仮登録者及び登録利用者は、かかる譲渡につき本項において、予め同意したものとします。なお、本項に定める事業譲渡には、通常の事業譲渡のみならず、会社分割その他事業が移転するあらゆる場合を含むものとします。

第20.(分離可能性)
本利用規約のいずれかの条項又はその一部が、消費者契約法その他の法令等により無効又は執行不能と判断された場合であっても、本利用規約の残りの規定及び一部が無効又は執行不能と判断された規定の残りの部分は、継続して完全に効力を有するものとします。

第21.(準拠法、合意管轄)

  1. 本利用規約の準拠法は、日本法とし、日本法に基づき、解釈されることとします。
  2. 本利用規約に起因し、又は関連する一切の紛争については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

【附 則】
平成29年12月20日制定
平成29年8月8日改定
平成29年12月20日改定
平成30年5月5日改定

以上